PH 東京都神社庁
東京都神社庁は、東京都内にある1,398の神社を包括している組織です。
お伊勢さまと氏神さまのお神札をおまつりしましょう。
なつやすみ子供神社体験学習 参加者募集のお知らせ
東京島めぐり神社めぐり 憲法バナー お宮キッズ
神社参拝の作法をご説明する動画をYouTubeにて公開中です。ぜひご覧ください。
手水/拝礼の仕方を映像にてわかりやすくご案内しています。作法を覚えて、素敵なお参りをしましょう。
都内神社のご紹介
人生儀礼について
神棚をおまつりしましょう
氏神さまについて
参拝の作法
地鎮祭・上棟祭について
年中行事のご案内
ご社宝めぐり ご社宝の名称
 往時当宮が鎮座するこの一帯は「逃水(にげみず)の里」と称され、水の便が非常に悪い場所で、往還する人馬にとって寒暑や飲み水の確保に難渋した地域だったようである。そのような原野の中に一本の榎の巨木が聳え立っていた。これが「武蔵野の一本榎」と呼ばれていて、道行く人々の良き目印になっていたと伝えられている。宝永年間(1704─11)の「一本榎」はすでに樹齢数百年を経た大樹であったが、寛保年間(1741─44)に枯木となった。二代目の榎も目通り七尺の大樹であったが、大正3年9月の暴風雨により倒潰し、現在本殿裏に繁っている「一本榎」は孫木である。小平市指定文化財 ご社宝の写真
【鎮座地】小平市仲町361
写真  当宮は、延喜式内社阿豆佐味天神社の摂社として奉斎されていたものを、武蔵野の新田開拓に先立って、宝永元年(1704)榎の大樹のもとに祠を建立したのが縁起である。
宗教法人 東京都神社庁
〒107-0051 東京都港区元赤坂2-2-3
 TEL:03-3404-6525
※案内図はこちら