中野区
氷川神社
写真
御祭神
須佐之男命(すさのおのみこと)
例祭日
8月第3土・日
御由緒
 南北朝時代、人皇九十七代後村上天皇の正平年間(1346〜1370年)に武蔵国一の宮である氷川大社(さいたま市鎮座)より御分霊を戴き、当地に奉祀する。
 文明九年四月 太田道灌(おおたどうかん)が、豊島一族と合戦の折、戦勝祈願し道灌杉を奉納するなど、その御神徳の威光は強く、現在も「厄除ひかわ」と親しまれ、厄除祈祷に訪れる人は後を絶たない。
所在地 〒165-0025 中野区沼袋1-31-4
TEL 03-3386-5566
FAX 03-3388-9331
最寄り駅 西武新宿線「沼袋駅」 徒歩2分
JR中央線・総武線・営団東西線「中野駅」北口より、関東バス2番のりば 丸山営業所行・下徳田橋行・中村橋行にて「新井小学校前」 徒歩5分
HomePage http://hikawa-n.or.jp/

この地区のリストへ戻る