PH 東京都神社庁
東京都神社庁は、東京都内にある1,398の神社を包括している組織です。
神宮式年遷宮広報本部 なかよ市
都内神社のご紹介
人生儀礼について
神棚をおまつりしましょう
氏神さまについて
参拝の作法
地鎮祭・上棟祭について
年中行事のご案内
ご社宝めぐり ご社宝の名称
 ソテツ(蘇鉄)は裸子植物ソテツ科の常緑裸子植物で、中生代には地球上に広く分布していたが、現在では限られた地域に約100種が知られている(ブリタニカ百科事典より)。当社のソテツは樹齢700年から1000年といわれ、大きさは高いところで約5メートル。島内にはほかにも古株あるが樹齢・樹姿から、町天然記念物に指定されている。
 島では何年かに一度咲くソテツのことを別名御赦免花(ごしゃめんばな)と呼んでいる。これは赦免となった流人を迎えにくる船に合わせたように咲くからとも、無実を叫びながら断食死した僧の墓にソテツが咲くと赦免状が届いたからともいわれる。
【鎮座地】八丈町大賀郷660-1
ご社宝の写真
写真  創祀年代は不詳。ご祭神は事代主命の妃の一人、八十八重姫(優婆夷大神)とその子・古宝丸(宝明神)で、この二柱の神により島が繁栄したという。寛政年間(1789〜1801)当時の神職・奥山氏の老衰により岡里の私邸に遷座されていたが、明治8年に現在地に戻った。式内社で八丈島、八丈小島、青ヶ島の総鎮守である。
宗教法人 東京都神社庁
〒107-0051 東京都港区元赤坂2-2-3
 TEL:03-3404-6525
※案内図はこちら