PH 東京都神社庁
東京都神社庁は、東京都内にある1,398の神社を包括している組織です。
神宮式年遷宮広報本部 なかよ市
都内神社のご紹介
人生儀礼について
神棚をおまつりしましょう
氏神さまについて
参拝の作法
地鎮祭・上棟祭について
年中行事のご案内
ご社宝めぐり ご社宝の名称
ご社宝の写真 この絵馬は、当神社の春祭りで3年ごとに行なわれる「お浜井戸の里帰り行列」を描いたもので、大きさは横143センチ、縦56センチ。明治43年に奉納され、サーベルを持った制服姿の巡査が先導し、神輿を中心に石神井川沿いを行列する50余名が克明に描かれ、区指定有形文化財となっている。
 また、渡御時に唄われる『御供道中歌』と、お浜井戸に神輿が到着したときに氏子2人が舞う『鶴の舞』は、区の無形民俗文化財に登録・指定されている。
【鎮座地】練馬区氷川台4-47-3
写真  長禄元年(1457)創建。渋川義鏡が足利成氏との戦いの途上、石神井川を渡ろうとした際、淀みに泉を発見し「お浜井戸」と名付けた。そこに御祭神を祀り武運長久を祈ったことに始まる。延享年間(1744〜48)に現在地に移転・再建された。
宗教法人 東京都神社庁
〒107-0051 東京都港区元赤坂2-2-3
 TEL:03-3404-6525
※案内図はこちら