写真
神社と神道の知識
写真
都内神社を検索
写真
都内神社を訪れる旅へ
神社参拝の作法をご説明する動画をYouTubeにて公開中です。ぜひご覧ください。
生命の言葉
神社は心のふるさと 未来に受け継ごう 「美(うるわ)しい国ぶり」
荒木田守武
虎にのり かたはれ舟に のれるとも
人の口はに のるな世中(よのなか)
たとえ虎に乗るとか、壊れた舟に乗る様なことがあろうとも、世の中を生きてゆく上は人の噂にのぼる様なことをするな。
※口の端(は)に上(のぼ)る=うわさになる
『世中百首』
荒木田守武 (あらきだ もりたけ)
文明五年(一四七三)〜天文十八年(一五四九)。
室町後期の連歌、俳諧作者。伊勢神宮内宮三禰宜荒木田守秀の子。神宮を中心とする伝統社会に育ち、世中百首(伊勢論語)、守武千句、俳諧独吟百韻等を作り、山崎宗鑑と共に俳諧独立の機運を作る。
今月の祝日
【敬老の日(十八日)】
長い間社会の為に働き、尽くしてきた老人を敬い、長寿を祝う日。
【秋分の日(二十三日)】
祖先をうやまい、なくなった人をしのぶ日。
ご社宝めぐり
東京の神社の大切な「ご社宝」をご紹介しています。
八王子市
諏訪神社
市指定有形文化財
社殿
 諏訪神社は、明治9年に諏訪・子之(ねの)権現・八幡の三社が合祀されたものである。これら三社の本殿からは、江戸時代中ごろから明治時代にかけての江戸の建築様式が、八王子周辺に伝わった様子をうかがうことができる。
 これらの本殿の建立には、横浜と輸出用生糸の交易を行った「鑓水(やりみず)商人」がかかわり、諏訪・子之権現・八幡の各本殿の彫刻は、鑓水地域における幕末から明治にかけての経済的高まりを表している。特に八幡神社の彫刻の見事さは当時の評判になったという。(市教育委員会掲示参照)
諏訪神社について
 創立年は不詳。神仏分離令により、村の中心地にあった子之神社境内に諏訪神社、八幡神社が集められ、棟札等が保存されていた諏訪神社が村社に指定された。祭礼日は元から鎮座していた子之神社の祭礼日であった4月19日を踏襲している。
【鎮座地】東京都八王子市鑓水1070
(平成28年9月寄稿)
  • 渋谷区
    代々木八幡宮
    縄文土器
     昭和25年夏、國學院大學考古学資料室と地元の上原中学校の生徒たちによって神社の境内で発掘調査が行われ、多数の縄文時代の土器や石器が発見された。写真はほぼ完全な形で出土した土器で直径約40センチ。故意に胴部以下を打ち欠き底部を抜い…
  • 港区
    幸稲荷神社
    御祠石(御福良石)
     慶長年間より伝わる御祠石。由来は『増上寺観智国師夢に告あり、翌朝社頭に神拝の折、この石に腰を掛け誓約の事あり、この石に水を注ぎ心願する時はいかなる熱病もたちまち癒える』という。  また子どもの夜泣き等もただちに止むと言い伝えら…
  • 羽村市
    玉川神社【おすわさま】
    巻物 北辰真武一刀流  兵法箇條目録
     「北辰真武一刀流」は、神田於玉が池にあった千葉道場四天王の一人、小栗篤三郎を祖とする。この巻物の冒頭には、北極星(北辰)が万物の中心とする妙見信仰を基に、北斗七星図が描かれ、つい最近発見された坂本龍馬宛の許状でも形態は同様である…
  • 一都七県神社庁
  • 神道
  • 東京島めぐり神社めぐり
  • 憲法バナー
  • なつやすみ子供神社体験学習
  • お宮キッズ