写真
神社と神道の知識
写真
都内神社を検索
写真
都内神社を訪れる旅へ
神社参拝の作法をご説明する動画をYouTubeにて公開中です。ぜひご覧ください。
生命の言葉
神社は心のふるさと 未来に受け継ごう 「美(うるわ)しい国ぶり」
聖徳太子
和を以て貴(たふと)しとなし
【十七条の憲法 第一条】
「やわらぎ」とは穏やかで平和であることを意味します
身分や思想で反発するのでなく和を重んじ活発な議論を行い調和していくことが最も大事です
聖徳太子 (しょうとくたいし)
用明天皇の第二皇子。「聖徳太子」は、後世の諡号。厩戸皇子(うまやどのおうじ)、厩戸王(うまやどおう)とも呼ばれる。
推古天皇の摂政として国内緊張のなか大臣蘇我馬子と協調し、遣隋使派遣・冠位十二階の制・十七条の憲法の制定など外交・内政面に尽力し、大王(天皇)を中心とする国家体制を目指した。
神道知識の誘(いざな)ひ
天長祭(てんちょうさい)
天皇陛下の御誕生日をお祝いして、ご長寿並びに国民の平安をお祈りするお祭りです。「天長」とは、老子の「天は長く地は久し(天長地久/てんちょうちきゅう)」より引用され、古くは天皇陛下の御誕生日は「天長節」、皇后陛下の御誕生日を「地久節(ちきゅうせつ)」と呼んでいました。
天皇の徳を天に例え天が永遠であるように天皇の治世が末永く続くようにという趣旨で、明治以降は一世一元のため天皇の治世が末永く続くということは、同時に天皇陛下の長寿を祝うことになります。
今月の祭日
【紀元祭(十一日)】
本年は、皇紀二六八〇年。建国をしのび、国の誕生を祝い、国を愛する心を養いましょう。

【天長祭(二十三日)】
国民の奉祝の万歳で今上陛下のお誕生日をお祝いいたしましょう。
ご社宝めぐり
東京の神社の大切な「ご社宝」をご紹介しています。
世田谷区
北澤八幡神社【北澤八幡宮】
御神刀
 全長は69.8センチ。茎(なかご)に「韴霊(ふつのみたま)大刀模造明治四五年二月日」と「帝室技芸員菅原包則(かねのり)八十三歳作」の銘文が彫られている。これは明治7年に石上神宮の禁足地から出土されたものの複製で、大正3年におこなわれた大正天皇即位の大礼を記念して献上されたものの予備刀として作られたといわれる。戦前から戦中にかけて氏子から奉納されたもの。柄の先端に素環頭(そかんとう)という輪があり、刀身は内側に反っていて、角棟平造りで古代の形をよく残している。菅原(宮本)包則は天保元年、鳥取生まれの刀工で、明治22年の神宮遷宮に際して神宝太刀を作刀している。
 平成31年3月16日まで國學院大學博物館の特別展に出展されていた。
北澤八幡神社【北澤八幡宮】について
 文明年間(1469~87)世田谷城主吉良頼康の勧請により創建されたと伝わる。江戸時代歴代地頭の尊信厚く、慶安3年(1650)時の知行斎藤摂津守の八幡宮領7石4升は、前と同じに寄進することの黒印状があったが、別当寺の火災により焼失した。
【鎮座地】東京都世田谷区代沢3-25-3
(平成31年2月寄稿)
  • 京都
    大豊神社末社大国社
    狛鼠
     京都市左京区鹿ヶ谷宮ノ前町鎮座の大豊神社では、少彦名命・応神天皇・菅原道真公を奉祀している。社伝によると、仁和3年(887)、宇多天皇の病気平癒のため尚侍(しょうじ)・藤…
  • 港区
    氷川神社【赤坂氷川神社】
    狛犬
     当社の狛大は、延宝3年(1675)6月建立の銘があり、都内の神社に現存する石造狛大では最も古い(都内最古は目黒不動尊で承応3年〈1654〉銘)。現在地に移転される前に奉納されたものと思われる。左右とも頭頂部に窪みがあり、角や宝珠…
  • 瑞穂町
    加藤神社
    加藤塚
     御祭神である加藤丹後守景忠は甲斐武田氏の家臣であったが、武田氏が滅亡した天正10年(1582)に逃れてきたこの地で果てた。村民はその死を悼み直径11メートル、高さ1.5メートルの塚を築いて葬った。  塚の上には周囲約8メートル…
  • 神道
  • 東京島めぐり神社めぐり
  • 憲法バナー
  • なつやすみ子供神社体験学習
  • お宮キッズ