写真
神社と神道の知識
写真
都内神社を検索
写真
都内神社を訪れる旅へ
神社参拝の作法をご説明する動画をYouTubeにて公開中です。ぜひご覧ください。
生命の言葉
神社は心のふるさと 未来に受け継ごう 「美(うるわ)しい国ぶり」
本居宣長
高御座(たかみくら) 天(あま)つ日嗣(ひつぎ)と
日の御子の 受け伝へます
道は斯の道
本居宣長 (もとおり のりなが)
江戸時代の国学者。
源氏物語、古事記など古典文学の注釈や漢字音、文法などの国語学的研究にすぐれた業績を残した。また復古思想を説いて儒教を排し、国学の思想的基礎を固めた。
国学四大人(しうし)の一人。
即位礼正殿(そくいれいせいでん)の儀
天皇陛下が御即位を国の内外に宣明される儀式を「即位礼正殿の儀」と言います。
宮殿の中庭に色とりどり大小様々な旛(ばん)と呼ばれる旗が左右に列立した内側中央に一対の万歳旛(ばんざいばん)が立てられます。この旛は即位礼でのみ用いられ、神話に由来する五匹の鮎と酒壺が描かれ、大きく「萬歳」の文字が刺繍されており、陛下の御代が幾久しく続くことへの祈りが込められております。
正殿向かって右「梅の間」より天皇陛下は立纓(りゅうえい)の冠に黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)の御装束をお召しになり「高御座」にお昇りになられます。皇后陛下は御髪を大垂髪(おおすべらかし)に結い上げて五衣唐衣裳(いつつぎぬからぎぬも)をお召しになり御帳台(みちょうだい)にお昇りになられます。即位を内外に宣明する陛下のお言葉を賜り、国民の代表として総理大臣がお祝いの寿詞を述べ、参列者全員で万歳を三唱し、陛下の御即位に奉祝の誠を捧げます。
今月の御大礼
【十月二十二日】
「即位礼当日賢所大前の儀」・「即位礼当日皇霊殿神殿に奉告の儀」
「即位礼正殿の儀」・「祝賀御列の儀(パレード)」
ご社宝めぐり
東京の神社の大切な「ご社宝」をご紹介しています。
府中市
大國魂神社  御旅所
府中高札場
 府中高札場は大國魂神社の御旅所にあり、かつての府中宿の中心地に位置します。高札場とは、江戸時代に幕府の政策や禁令などを掲示した施設で、村や宿場の中心地に設けられました。府中高札場は往来の多い宿場にあったため、他の村よりも多くの高札が掲げられ、天保9年(1838)には十枚の札が掲げられたことが記録に残っています。
 以前は旧甲州街道に面して建っていましたが、交通事情に配慮し交差点に対して斜めに付け替えられました。大きさは横幅4.6メートル、高さは約5メートル。当時の姿をとどめる高札場は都内に東大和市の蔵敷高札場と府中の二か所しかなく非常に貴重なものです。(都教育委員会説明参照)
大國魂神社  御旅所について
 本社の西側約250メートル、旧甲州街道と鎌倉街道との交叉点にあり、広さは245平方メートル(74坪)。5月5日の夜、8基の神輿渡御が行われ献饌、奉幣等の儀式を行う。
【鎮座地】東京都府中市宮西町5-1-1
(平成30年10月寄稿)
  • 大田区
    六郷神社
    狛犬
     この狛犬は貞享2年(1685)に六郷中町の有志が願主となり、二世安楽を祈って奉納されたもの。区内に現存する最古の狛犬で、都内全体としても神社の狛大としては2番目に古く、石工は三右衛門。昔は社殿前にあったが、現在は社務所前庭に置か…
  • 奥多摩町
    奥氷川神社
    氷川三本スギ
     御神木であるこの木の幹は根元から3メートルあたりで3本に分岐し、おのおの直立している姿から三本スギと呼ばれている。目通り幹囲7.5メートル、高さは50メートルで、東京都内で最も背の高い木といわれる。樹齢は700年、鎌倉時代に植え…
  • 文京区
    富士神社【駒込富士】
    掛軸
     この掛軸は三幅とも表具の仕様が同じで、同形の朱印(「官幣大社浅間神社久須志神社」印)が捺されていることから、御三幅(ごさんぷく)として使用されたと考えられる。富士講の祭壇で、中央に「御身抜(おみぬき)」、左に「小御嶽石尊大権現」…
  • 神道
  • 東京島めぐり神社めぐり
  • 憲法バナー
  • なつやすみ子供神社体験学習
  • お宮キッズ