PH 東京都神社庁
東京都神社庁は、東京都内にある1,398の神社を包括している組織です。
神宮式年遷宮広報本部 なかよ市 お宮キッズ
都内神社のご紹介
人生儀礼について
神棚をおまつりしましょう
氏神さまについて
参拝の作法
地鎮祭・上棟祭について
年中行事のご案内
ご社宝めぐり ご社宝の名称
 通称「力様(りきさま)」(全高1メートル)。鬼形のこの水盥石は、人々に病や苦しみを与える邪鬼を力士が四股を踏んで追い払っている姿である。言い伝えによるとこの盥石は加賀美某の邸内にあったが、毎夜水を浴びるような音がするので、家宝の刀で切りつけたところ、その後家人に病災がたびたび起いちた。そこで天保4年(1833)に切り付けた刀と共に当社に寄進された。鬼形の肩辺に刀痕がある。この刀痕に盥水を注ぐと熱病や夜泣きが治まると云われ、今も参拝者が絶えない。共に寄進された刀は奉納翌年に盗難に遭い、行方知れずである。(由緒書参照)
区指定有形文化財
【鎮座地】新宿区歌舞伎町2-17-5
ご社宝の写真
写真  承応2年(1653)、当所の氏神として稲荷神社が創建された。その後百姓田中清右衛門が、旅先での病気平癒感謝から、紀州熊野より鬼王権現を勧請して天保2年(1831)に稲荷神社と合祀、稲荷鬼王神社となった。
宗教法人 東京都神社庁
〒107-0051 東京都港区元赤坂2-2-3
 TEL:03-3404-6525
※案内図はこちら