写真
神社と神道の知識
写真
都内神社を検索
写真
都内神社を訪れる旅へ
神社参拝の作法をご説明する動画をYouTubeにて公開中です。ぜひご覧ください。
生命の言葉
神社は心のふるさと 未来に受け継ごう 「美(うるわ)しい国ぶり」
昭憲皇太后(しょうけんこうたいごう)
みがかずば 玉の光は
いでざらむ 人のこころも
かくこそあるらし
大東亜戦争終結73年目の夏
―慰霊と感謝―

 今月の十五日は終戦記念日です。
 今に生きる私たちは、国や家族を思う一心で尊い命を捧げられた「戦没者(戦地に於いて亡くなられた方々)」への慰霊とともに、空襲などで亡くなられた「一般戦災死亡者」の方々への慰霊の心を忘れてはなりません。今日の平和と繁栄は、これらの多くの尊い犠牲の上に築かれているのですから。
東京大空襲殉難者への慰霊

 先の大戦で、空襲や艦砲射撃等を受けた街は全国で二百カ所以上。犠牲者は五十万人を超えました。東京では昭和十七年四月十八日に始まった空襲から同二十年八月十五日の戦争終結までに、延べ二百回にわたる空襲を受け、二十万人以上にも及ぶ尊い命が失われております。私たちは、この悲しい事実を風化させる事なく、戦争を知らない世代にも語り継がなくてはなりません。

東京都慰霊堂
都内戦災・震災殉難者慰霊祭の斎行

 東京都神道青年会(都下神社の神職の内、四十歳までの青年神職によって組織される団体・東京都神社庁外郭団体)では、毎年の八月十五日、東京都慰霊堂(墨田区横網町公園内)において都内戦災・震災殉難者慰霊祭を慎んで斎行し、御霊に慰霊の誠を捧げ、御霊の平安をお祈り申し上げております。
*この祭事に関するお問合わせは、東京都神社庁(03-3404-6525)まで
今月の祝日
【山の日(十一日)】
山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日。
ご社宝めぐり
東京の神社の大切な「ご社宝」をご紹介しています。
足立区
大鷲神社【花畑おとりさま】
区指定無形民俗文化財
獅子舞
 この舞は江戸時代中期に始まったといわれ、かつては酉の日の神事として行われていた。「大獅子」「中獅子」という雄獅子と「かか獅子」という雌獅子の3頭が一組になり、これに御幣持と花笠衆4人、笛の奏者数名が加わって奉納される。獅子は腹に鼓太鼓、浴衣の上着に紫の切袴、手には白い手甲をつけ、白足袋を履く。舞は、「岡崎」「幣掛り」「綱渡り」「橋渡り」「花隠し」「口掛け」のほか、「出入り」という各舞の最後に行う舞があり、天下泰平・五穀豊穣・悪疫退散・雨乞いを祈願して行われるものである。区指定無形民俗文化財
大鷲神社【花畑おとりさま】について
 創建は不詳であるが、12代景行天皇40年(110)日本武尊の東征時に駐屯した地であり、多年夷賊に苦しんでいた民人たちはその恵みに感謝して一祠を奉斎したといわれる。応永年間(1394-1428)より11月酉の日に例祭を執行し、人々は「酉のまち」と称し、酉の市の起源となった。
【鎮座地】東京都足立区花畑7-15-1
(平成29年8月寄稿)
  • 十二方角碑
    青梅市
    金刀比羅神社
    十二方角碑
     寛政9年(1797)に建立された碑は、安山岩製、頂部が錐(すい)形、十二角の柱状で、頂部幅22.7センチ、台座上の高さは126.7センチである。  柱の一辺は幅6.1センチで十二面の角柱にし、それぞれの方角を示す十二支が漢字で…
  • 本殿
    福生市
    熊川神社
    本殿
     熊川神社本殿は、一間社流(いっけんしゃながれ)、見世棚造で、奥側の一間の身舎(もや)と手前側の向拝と呼ばれる二つの空間から構成されています。簡素な形式ですが、見世棚造の…
  • 狛犬
    渋谷区
    穏田神社
    狛犬
     「地球上のいかなる生物にも似ていないのが特徴」(永瀬嘉平『狛犬考』より引用)と表現されるように独特の風貌が目を引く。この狛大はもともと小松侯爵(元・小松宮)邸(現青山学院初等部のあたり)にあったもの。空襲によって全焼した神社を再…
  • 神道
  • 東京島めぐり神社めぐり
  • 憲法バナー
  • なつやすみ子供神社体験学習
  • お宮キッズ