月をクリックすると生命の言葉の画像がご覧になれます
令和四年「生命の言葉」
写真
神社と神道の知識
写真
都内神社を検索
写真
都内神社を訪れる旅へ
神社参拝の作法をご説明する動画をYouTubeにて公開中です。ぜひご覧ください。
生命の言葉
神社は心のふるさと 未来に受け継ごう 「美(うるわ)しい国ぶり」
今上陛下
人々の 願ひと努力が
実を結び 平らけき世の
到るを祈る
― 令和三年歌会始  御題「実」
東京都 島嶼の神社「島生(う)みの神話」
東京都には多くの島々があり、島には各々古くから祀られる神社があります。太古の昔「島生み(焼出し)」がどのようになされたか、島の神社に伝わる神話をご紹介します。神々は島生みの話合いの結果、竜神に頼み海中に石を三個置き一日一夜で一つの島を焼出しました。『三宅記』によると第六代孝安(こうあん)天皇二十一年から島を焼出し始めたとあります。更に海中の所々に石を置いて七日七夜の中に十の島を焼出しました。
第一の島を初めの島(初島)と名付けて「椨(たぶのき)」の種を植えました。第二の島を島々の中程に焼出し神々が集まって詮議した島であるところから神集め島(神津島)と付けました。第三の島は大きいので大島と名付け、第四の島は潮の泡を集めて造り島の色が白いのであたら島(新島)と名付けました。第五の島は家が三つ並んだ形に似ているので三宅島と名付け、第六の島は神の御倉であるとして御倉島(御蔵島)と、第七の島は沖の島(八丈島)、第八の島を小島(八丈小島)、第九の島は竜の鼻に似ているので、りゆこ島(青ヶ島)、第十の島をとしま(利島)と名付けたとあります。
【島嶼部の神社特集】http://tosho.tokyo-jinjacho.or.jp/
神道知識の誘(いざな)ひ
成人奉告祭
わが国では、古来より人の成長を祝う人生儀礼は氏神様に奉告し感謝するお祭りでありました。誕生の初宮詣で氏子入り、成長の姿を七五三詣で感謝し、成人の時に元服、加冠の儀で祝いました。加冠の儀は烏帽子親(えぼしおや)より冠を授かり、幼名を廃して諱(いみな)を付け、社会の一員と認められました。
鎌倉以前の清和源氏では、八幡太郎義家、新羅(しんら)三郎義光など八幡神社や新羅神社など元服を行った社の名前を付けたと言われています。
現代でも神社では成人奉告祭が斎行され、無事に成人になったことの奉告と感謝のお祭りが行われます。
今月の祭日
【元始祭(三日)】
天皇陛下御親(おんみずか)ら皇位の始まりを祝うお祭り。全国の神社に於いても宮中に倣い、皇室の繁栄と国家平安を祈ります。

【昭和天皇祭(七日)】
皇霊殿と武蔵野陵において、昭和天皇の御霊へのお祭りが行われます。
ご社宝めぐり
東京の神社の大切な「ご社宝」をご紹介しています。
港区
金刀比羅宮【こんぴらさん】
区指定有形文化財・建造物
銅鳥居  白虎
 金刀比羅宮は、讃岐国丸亀藩京極家の芝・三田の江戸藩邸内に鎮座していた。延宝7年(1679)、藩邸移転に伴い虎ノ門に遷座した。
 この銅鳥居は、文政4年(1821)に芝周辺の商人・職人などから奉納された。明神型鳥居であり、「金刀比羅大神」と記した扁額が掲げられ、左右の円柱上部には四神の立体的な彫刻が施されている。
 四神は、東西南北の四方それぞれを守護する四柱の霊獣であり、鳥居に彫刻されているのは、大変珍しい。神前に向かって左上に青竜、左下に玄武、右上に朱雀、右下に白虎が配されている。白虎は、西を護る霊獣。区指定有形文化財・建造物
金刀比羅宮【こんぴらさん】について
【鎮座地】東京都港区虎ノ門1-2-7
(令和4年[壬寅]1月寄稿)
  • 府中市
    上染屋(かみそめや)八幡神社
    銅造阿弥陀如来立像
     鎌倉時代の弘長元年(1261)、上野国八幡庄にて造立された善光寺式の阿弥陀像である。  鎌倉時代末の元弘3年(1333)、南朝の忠臣・新田義貞公が鎌倉攻めに際して陣中守護のため奉戴したと伝わる。以来南朝守護の神像として奉安され…
  • 品川区
    品川神社【北の天王社】
    天下一嘗の面 (国常立尊面・赤面(あかめん)さま)
     慶長5年(1600)、徳川家康公が関ヶ原の戦いに出陣の際に戦勝を祈願され、合戦の後、勝利の御礼としてこの面を奉納された。もとは舞楽の演目の「二の舞」に用いられる面で、室町時代中期に作られたとみられる。江戸時代中頃の疫病が流行した…
  • あきる野市
    子生(こやす)神社
    本殿
     江戸時代後期の弘化4年(1847)の建築で、構造は一間社流れ造である。屋根は薄い板を重ね合わせた「こけら葺」と呼ばれる葺き方で、軒唐破風と千鳥破風が付けられている。扁額や彫刻に記された文字から、大工「高階菊治郎邦直」や彫工「小川…
  • 神道
  • 東京島めぐり神社めぐり
  • 憲法バナー
  • お宮キッズ