写真
神社と神道の知識
写真
都内神社を検索
写真
都内神社を訪れる旅へ
神社参拝の作法をご説明する動画をYouTubeにて公開中です。ぜひご覧ください。
生命の言葉
神社は心のふるさと 未来に受け継ごう 「美(うるわ)しい国ぶり」
秋篠宮 文仁親王殿下
年久(としひさ)しく 風月(ふげつ)の移ろひ
見続けし 一本の巨樹に
思ひ巡らす
―平成二十七年歌会始お題「本」

秋篠宮 文仁親王(ふみひとしんのう)殿下
今上陛下第二皇子
【ご誕生】
昭和四十年十一月三十日
【ご称号】
礼宮(あやのみや)
【お印】
栂(つが)
神道知識の誘(いざな)ひ
譲位(じょうい)
天皇陛下が崩御によらず天皇の御位を譲ることを「譲位」と言います。近世では第百十九代光格天皇の御代に譲位が行われたのが最後で、以来二百余年、今上陛下含め五代の御代替(みよがわり)は先帝の崩御を受け践祚(せんそ)が行われました。崩御の場合、践祚と即位礼の間に先帝を偲ぶ諒闇(りょうあん)の期間を設けるため「諒闇の即位」と呼ばれます。譲位の場合は、皇嗣(皇太子)が先帝の譲位を受け新天皇の御位に就くため「受譲の即位」と呼ばれ、歴史上「退位」という表現は用いられておりません。
元号と「一世一元の制」
皇位が継承されると、元号が新しく制定されます。
古い中国にならって、「大化の改新」にあたり「大化」(六四五年)が使われたのが始まりで、「平成」は二四七番目にあたります。
近世以前には大災害が起きた場合に元号を改めて世の中の建て直しをはかったり、瑞兆(ずいちょう)があったからと元号を新しく変更することがありました。
明治時代になると、天皇一世の在位期間に一つの元号という制度、「一世一元の制」が定められ、即位のときに決めた元号を変更することはなくなりました。元号の選定にあたっては、(一)国民の理想としてふさわしいよい意味を持つ。(二)漢字二語である。(三)書きやすい。(四)読みやすい。(五)これまでに、元号またはおくり名(天皇や皇族の死後におくられる追号)として用いられていない。(六)俗用されていない。という点に留意することと、元号法に定められております。
今月の祭日
【春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)】(春分の日)
宮中三殿のうち皇霊殿において、歴代天皇・皇族の御霊をおまつりします。
天皇陛下、皇后陛下、皇太子・同妃両殿下の拝礼があります。
ご社宝めぐり
東京の神社の大切な「ご社宝」をご紹介しています。
島嶼・大島
大宮神社
都天然記念物
シイ樹叢
 当社を取り囲むように幹周90センチ以上の樹木が100本を超えて群生しています。最も多いのがスダジイで73本、順にイヌマキ、タブノキ、その他数はわずかですがスギ、クロマツなどで構成されています。中でもスダジイは、幹周3メートルを超すものが15本あり、最大のものは6.4メートルで、大島の中では最大の巨木と考えられます。シイ林は、伊豆諸島ではこのようないわゆる「鎮守の杜」に多く見られますが、当社のシイ樹叢は巨樹も多く、代表的なものとして昭和14年に東京都の天然記念物に指定されました。(都教育委員会解説参照)
大宮神社について
 旧称は延喜式内社阿治古(あぢこ)神社。三原山のたびたびの噴火降灰による焼失で室町時代にこの地に遷座したといわれる。明治になり現社名に改称した。現在の祭神は阿治古命と天照皇大神の二柱で、現在地に遷ってから天照皇大神を増祀したと伝えられている。
【鎮座地】東京都大島町野増字大宮
(平成30年3月寄稿)
  • 中野区
    多田神社【権現様】
    大絵馬
     当神社幣殿に中野区内最大の絵馬が掲げられている(縦140センチ・横180センチ)。  画題は御祭神に関わる源氏ゆかりの「一の谷合戦」が描かれており、江戸期文化・文政のころのものといわれる。ほかにも大絵馬に特徴的な題材である「富…
  • 青梅市
    武蔵御嶽神社
    狛猪
     武蔵御嶽神社本殿脇にある皇御孫命社(すめみまのみことしゃ)の前に猪像が置かれている。安山岩製で高さ約41センチ、前後の長さは約54センチ。元の像は平成8年の台風時に大破したので、現在の像は同11年に修復・復元したものである。皇御…
  • 新宿区
    成子天神社【天神さま】
    水準点
     「日本水準原点」が明治24年(1891)に現在の千代田区永田町一丁目に設置されたと同時に、同原点の変動監視のため都内及び近郊5ヵ所に原点を取り囲むように設置された一等水準点の一つ。当時の標高は36.2248メートルだった(明治2…
  • 神道
  • 東京島めぐり神社めぐり
  • 憲法バナー
  • なつやすみ子供神社体験学習
  • お宮キッズ