PH 東京都神社庁
東京都神社庁は、東京都内にある1,398の神社を包括している組織です。
神宮式年遷宮広報本部 なかよ市
都内神社のご紹介
人生儀礼について
神棚をおまつりしましょう
氏神さまについて
参拝の作法
地鎮祭・上棟祭について
年中行事のご案内
ご社宝めぐり ご社宝の名称
 この石は当社創建の起源となった奇岩で、「神影面瑞光珪石(しんえいめんずいこうけいせき)」とも称す。
 「江戸近郊道しるべ」には、千住大橋架橋の際、この石の根が荒川(現隅田川)まで延びていたため、橋脚が打ち込めなかったという伝承を紹介している。またこの瑞光石のある小高い塚から“小塚原”の地名が起こり、江戸名所図会には『飛鳥社小塚原天王宮』の社名で掲載されている。
【鎮座地】荒川区南千住6-60-1
ご社宝の写真
写真  当社の創建は延暦14年(795年)、「黒珍」なる者が住居東方の奇岩より発する異光を認め、これ霊石ならんと日夜礼拝したところ、瑞光の中に二神翁が現れ神託を下した。よって一祠を設けて二神を祀り、牛頭天王・飛鳥権現と称した。
宗教法人 東京都神社庁
〒107-0051 東京都港区元赤坂2-2-3
 TEL:03-3404-6525
※案内図はこちら