写真
神社と神道の知識
写真
都内神社を検索
写真
都内神社を訪れる旅へ
神社参拝の作法をご説明する動画をYouTubeにて公開中です。ぜひご覧ください。
生命の言葉
神社は心のふるさと 未来に受け継ごう 「美(うるわ)しい国ぶり」
孫子
進んで名を求めず
退いて罪を避けず
(故)進不求名、退不避罪
成功しても名誉を求めることはなく、失敗しても責任回避をしない。
孫子 (そんし)
 書名『孫子』。中国最古の兵法の書。
 筆者の孫武は春秋時代の斉の人で、呉王闔盧に仕え、諸国を攻略して大功を立てた。尊称をもって孫子といわれる。また、孫武の子孫である兵法家孫臏の作ともいわれている。
今月の祝日
【憲法記念日(三日)】
現在の憲法が、昭和二十二年(一九四七年)に施行された日。

【みどりの日(四日)】
自然に親しむとともに、その恩恵に感謝し豊かな心をはぐくみましょう。

【子供の日(五日)】
子供の健康と幸福を願い、母に感謝する日。
ご社宝めぐり
東京の神社の大切な「ご社宝」をご紹介しています。
足立区
稲荷神社
本殿付として区有形文化財
鏝絵
こてえ
 当社は区内唯一の土蔵造りの本殿となっており、正面の扉の内側には「伊豆の長八」による鏝絵が描かれている。絵は夫婦の白狐で、向かって右扉に雄狐、左扉に雌狐が子狐を抱き、背後に稲穂が配されている。子狐を見る母狐の慈愛溢れる眼差し、優美な白狐の姿態など、名工・長八の技量が遺憾なく発揮された名作である。
 土蔵造りの本殿も鏝絵の絵柄も稲の豊作を祈願したものと思われ、絶えず水害に苦しんだ当地の農民の願いが込められたものと考えられる。(区教育委員会掲示参照)
稲荷神社について
 当社の創建は延長4年(926)といわれ、初めは千住の渡し場のほとりの小高い丘に小さな社が造られたと伝わる。文禄3年(1594)千住大橋がかけられると、人馬の往来が数多くなり、宿場を通る人々や、河川の小揚組などの信仰を集め今日に至る。
【鎮座地】東京都足立区千住橋戸町25
(平成28年5月寄稿)
  • 文京区
    根津神社【根津権現】
    徳川綱吉筆 寿老人
     徳川五代将軍綱吉自筆奉納の寿老人画である。七福神のひとつ、鹿をつれて描かれることが多く、長寿を恵む神仙とされる。文治政治をよくした綱吉らしくこの他にも絵をよく描いており、教養人としての一面を知ることができる。  嗣子のなかった綱…
  • 中央区
    椙森神社
    富札
     江戸時代には江戸・大坂・京都を中心に、幕府公認の「御免富(ごめんとみ)」(自社の維持・修復費用を得るための富興行)が各地の寺社境内で行われていました。  このうち当神社には天保7年(1836)に境内で興行された御免富の富札(縦1…
  • 日野市
    八幡神社
    軍配団扇
     この軍配は天正18年に徳川家康が関東へ入国して領内を巡検した折、当社に寄進したと伝えられている。由来書もあったが、その後亡失したという。この軍配と、これに伴っていたと思われる袱紗(ふくさ)、それに至道無難墨蹟が社宝となっている。…
  • 一都七県神社庁
  • 神道
  • 東京島めぐり神社めぐり
  • 憲法バナー
  • なつやすみ子供神社体験学習
  • お宮キッズ