月をクリックすると生命の言葉の画像がご覧になれます
令和三年「生命の言葉」
写真
神社と神道の知識
写真
都内神社を検索
写真
都内神社を訪れる旅へ
神社参拝の作法をご説明する動画をYouTubeにて公開中です。ぜひご覧ください。
生命の言葉
神社は心のふるさと 未来に受け継ごう 「美(うるわ)しい国ぶり」
ロバート・ベーデン=パウエル
幸福を得る本当の道は
ほかの人に幸福を
分け与えることにある
「この世の中を君が受け継いだ時より少しでもよくするように努力し、あとの人に残すことができたなら、死ぬ時が来てもとにかく一生を無駄に過ごさず最善をつくしたのだという満足感をもって、幸福に死ぬことができる。」と続きます
『ラストメッセージ』より抜粋
ロバート・ベーデン=パウエル
ボーイスカウト運動の創始者。
自身の体験から野外教育を基礎にした青少年教育に関心を持ち一九〇七年英国ブラウンシー島で二十人の少年達と実験キャンプを行なった。少年達の成長に確信を得て、翌年スカウト運動の事務所を設置。現在も世界百六十九の国と地域でボーイスカウト運動が行なわれている。
神道知識の誘(いざな)ひ
神社とボーイスカウト
ボーイスカウトは入団時に「ちかい」をたてます。誠実や感謝等の徳を日々養うこと。他人を助ける事。そしてその実践を神様と自分自身に対して誓います。これらの考え方は神道と共通する部分も多く、健全な青少年の育成の為、全国の神社関係者によるスカウト組織が昭和三十六年に発足。その年の夏には神宮が鎮座する三重県伊勢市にて、神社スカウト達が一堂に会する全国大会が開催されました。全国の神社の杜の中で、神様に見守られながら多くの若者達が現在も活動をしています。
今月の祭日
【秋季皇霊祭/しゅうきこうれいさい(秋分の日)】
宮中三殿のうち皇霊殿において、歴代天皇・皇族の御霊へのお祭りが行われます。
天皇皇后両陛下をはじめ皇族方の拝礼があります。
ご社宝めぐり
東京の神社の大切な「ご社宝」をご紹介しています。
あきる野市
子生(こやす)神社
市指定有形文化財
本殿
 江戸時代後期の弘化4年(1847)の建築で、構造は一間社流れ造である。屋根は薄い板を重ね合わせた「こけら葺」と呼ばれる葺き方で、軒唐破風と千鳥破風が付けられている。扁額や彫刻に記された文字から、大工「高階菊治郎邦直」や彫工「小川慶三良」の名が分かる。建築全体に渡って見事な彫刻や装飾が施され、保存状態も良く、江戸後期の本殿建築の様式を伝える社殿として貴重なものである。市指定有形文化財
子生(こやす)神社について
 創立年月日不詳。社伝によると、室町時代の永正元年(1504)、両部神道修験者阿闍梨法印朱学院の創建という。弘化元年(1844)、本殿再建が行われ、嘉永5年(1852)には拝殿が完成した。昭和49年(1974)、本殿覆舎及び拝殿を改築して旧観を改めた。創建以来、子孫繁栄、安産子育の神として、妊婦の崇敬が篤い。
【鎮座地】東京都あきる野市小中野187
(令和2年9月寄稿)
  • 練馬区
    氷川神社【石神井の氷川さま】
    山本瑞雲作欄間一対
     写真は令和2年春竣工した儀式殿玄関ホールに設けた衝立(高さ1.45メートル、幅2.1メートル)である。作者の山本瑞雲は木彫刻家・高村光雲の高弟で、現・奥野雅司宮司の曽祖父にあたる。  瑞雲の作品は戦禍で多くが焼失したが、台湾に…
  • 葛飾区
    葛西神社
    鍾馗石像
     葛西神社の鍾馗(しょうき)石像は、元禄8年 (1695)、金町村の念仏講が建立したもの。立像を浮き彫りにした形式で、地上高111センチ、像高72センチ、幅42センチ、奥行29センチ。右手には剣を持ち、左手には小鬼を掴んでいる。像…
  • 神道
  • 東京島めぐり神社めぐり
  • 憲法バナー
  • お宮キッズ