写真
神社と神道の知識
写真
都内神社を検索
写真
都内神社を訪れる旅へ
神社参拝の作法をご説明する動画をYouTubeにて公開中です。ぜひご覧ください。
生命の言葉
神社は心のふるさと 未来に受け継ごう 「美(うるわ)しい国ぶり」
やなせたかし
ごくありふれた日常のなかに、
さりげなく、ひっそりと、
幸福はかくれています。
「健康でスタスタ歩いているときには気がつかないのに、病気になってみると、当たり前に歩けることが、どんなに幸福だったのかと気づく。幸福は本当はすぐそばにあって、気づいてくれるのを待っているものなのだ。」
『やなせたかし  明日をひらく言葉』PHP文庫
やなせたかし
大正八年(一九一九)〜平成二十五年(二〇一三)。
日本の漫画家、絵本作家、詩人。高知県生まれ、本名は柳瀬崇。主な作品に絵本『やさしいライオン』『チリンのすず』(フレーベル館)、作詞に『手のひらを太陽に』『それいけ!アンパンマン』など。九〇年、勲四等瑞宝章受賞。九五年、日本漫画家協会文部大臣賞受賞。晩年には日本漫画家協会理事長を務めた。
今月の祝日
【海の日(十七日)】
海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日。
ご社宝めぐり
東京の神社の大切な「ご社宝」をご紹介しています。
港区
幸稲荷神社
御祠石(御福良石)
みふくらいし
 慶長年間より伝わる御祠石。由来は『増上寺観智国師夢に告あり、翌朝社頭に神拝の折、この石に腰を掛け誓約の事あり、この石に水を注ぎ心願する時はいかなる熱病もたちまち癒える』という。
 また子どもの夜泣き等もただちに止むと言い伝えられている。
幸稲荷神社について
 当社の創立は応永元年(1394)4月、武蔵国豊島郡岸之村(現在の芝大門芝公園十号地)の鎮守として勧請されたと伝えられています。古くから、この付近は鎌倉街道にあたり、人々の往来も盛んで、江戸時代にいたって境内には講談寄席、大弓場、水茶屋等が常設され非常なにぎわいをみせていました。社号は、はじめ岸之稲荷と称せられておりましたが、氏子・信者中に幸事が続出したためいつの頃からか、幸稲荷神社と尊称されるようになりました。
【鎮座地】東京都港区芝公園3-5-27
(平成28年7月寄稿)
  • 羽村市
    玉川神社【おすわさま】
    巻物 北辰真武一刀流  兵法箇條目録
     「北辰真武一刀流」は、神田於玉が池にあった千葉道場四天王の一人、小栗篤三郎を祖とする。この巻物の冒頭には、北極星(北辰)が万物の中心とする妙見信仰を基に、北斗七星図が描かれ、つい最近発見された坂本龍馬宛の許状でも形態は同様である…
  • 足立区
    稲荷神社
    鏝絵
     当社は区内唯一の土蔵造りの本殿となっており、正面の扉の内側には「伊豆の長八」による鏝絵が描かれている。絵は夫婦の白狐で、向かって右扉に雄狐、左扉に雌狐が子狐を抱き、背後に稲穂が配されている。子狐を見る母狐の慈愛溢れる眼差し、優美…
  • 文京区
    根津神社【根津権現】
    徳川綱吉筆 寿老人
     徳川五代将軍綱吉自筆奉納の寿老人画である。七福神のひとつ、鹿をつれて描かれることが多く、長寿を恵む神仙とされる。文治政治をよくした綱吉らしくこの他にも絵をよく描いており、教養人としての一面を知ることができる。  嗣子のなかった綱…
  • 一都七県神社庁
  • 神道
  • 東京島めぐり神社めぐり
  • 憲法バナー
  • なつやすみ子供神社体験学習
  • お宮キッズ