北区

八幡神社
はちまんじんじゃ
征夷大将軍・坂上田村麿の創建とされる「勝負の神」
御祭神
応神天皇(おうじんてんのう)
神功皇后(じんぐうこうごう)
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
御由緒
 平安初期、桓武天皇の御代に征夷大将軍・坂上田村麿が東夷征伐の折にこの地に陣を張り、八幡三神を勧請し武運長久を祈ったとされる。以後鎌倉、室町、江戸時代と武士の信仰を集め、徳川将軍家からは代々御朱印を寄付された。
  • 例祭日
  • 9月15日
  • 所在地
  • 〒115-0053 東京都北区赤羽台4-1-6
  • TEL
  • 03-3908-1764
  • FAX
  • 03-3908-1764
  • 最寄り駅
  • JR京浜東北線・東北線・高崎線・埼京線「赤羽駅」北改札口 徒歩8分
    東京メトロ南北線「赤羽岩淵駅」 徒歩7分