大田区

大森神社
おおもりじんじゃ
【寄來さま】
御祭神
久久能智命(くくのちのみこと)
御由緒
 天正年間の創建と伝えられる。当時この辺りは海辺であり、里人達は漁業をもって生活をしていた。ある時黄金色に輝く像が岸辺に流れつき里人達は畏れて沖へ流すこと三度に及んだが元の場所に寄り来たるので社を建てて、この像を祀ったのが当社の起源といわれている。そのため、この社を寄来明神と称し、また寄来神社と称した。明治元年に神祇伯 白川資訓王より大森神社の社号並びに額面を賜わり、その後昭和7年10月大東京都実現の折に大森神社と公称するようになった。
  • 例祭日
  • 9月14日
  • 所在地
  • 〒〒143-0016 東京都大田区大森北6-32-12
  • TEL
  • 03-3761-3909
  • FAX
  • 03-3761-3914
  • 最寄り駅
  • 京浜急行「平和島駅」 2分