生命の言葉

世阿弥
命には終りあり
能には果てあるべからず
世阿弥著「花鏡」の一節。
死は誰にでもくる避けられない宿命であるが、役者の能芸にはこれで良いという終点があってはならない。
世阿弥 (ぜあみ)
貞治二年(一三六三)〜没年不詳。
室町期の能楽師、能の大成者。足利義満、義持、義教三代の将軍に仕え、父観阿弥の芸を受け継ぎ、能の幽玄化、歌舞劇化を進め、現在にまで残る名作能を多数作り、数々の能楽論を著した。
今月の祝日
【文化の日(三日)】
本来は「明治節(明治天皇のご生誕日)」の日。日本がますます文化国家として発展しますように。
【勤労感謝の日(二十三日)】
本来は「新嘗祭(五穀豊穣を感謝する祭り)」の日。勤労を尊び、収穫・生産を祝い感謝する日。